クリップ付イヤホンコードリールを3Dプリンタで作ってみました。

はじめに

所持している ONKYO E600M のコードが少し長いためコードリールを作ってみました。
胸ポケットにスマホを入れ、Yシャツ胸元でクリップし、スマホは胸ポケットから出してしようしても大丈夫なようにしました。
クリップはホームセンターで購入した什器用のボードクリップを切断しました。
無線イヤホン黎明期なのでかなり今さら感はありますが・・・(´ー`)

モデリング

モデリング_コードリール

コードの長さと太さからザックリモデリング。
厚みは極力出したくないので1cmにしました。コードの直径が2mmなので4層分あればいいかなと。
右側の蓋の裏にクリップを接着剤ではりつけます。

3Dプリント~使用

出力後→巻き取り→完成!

スマホ胸ポケットでコードリール装着

黒だと目立ちますね・・・(この写真撮った後白でも出力しています)
胸ポケットから出して使うには支障ないくらいのコード長に調整しています。
スマホが胸ポケットから落ちた時の命綱にもなります。

 

データ

プレビューとダウンロード先
コード長1.2mくらいのイヤホンに最適化されています。

管理人へのおひねり

この記事を見て、管理人におひねりしてもいいかなと思ってくださる方は
下記Amazonリンク経由で買い物していただけると幸いです。
購入料金は変わりません。Amazonに渡る利益のうち数%が管理人の方に流れます。
書籍や3Dプリンタ関係の消耗品の購入に充てさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です